スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CET(セントラルイースト東京)とは 

■CET~セントラルイースト東京2005とは?

CETは、東京の東側エリアを活性化させ、歴史と伝統が今も息づくこの地域に、新しいカルチャームーブメントを発生させるため、03年より継続的に行われているカルチャーイベント。

街中で、アート・デザイン・建築を切り口に、展示、シンポジウム、ワークショップ、地元企業とクリエイターの共同制作のオリジナル商品の開発など、多彩なイベントを開催。

いわば街全体を「ミュージアム化」する壮大な試みです。

第二回目のCET04は、10日間の開催で、参加アーティスト100名、ボランティア300名、掲載メディア40以上、動員数5万人の記録を達成。

今年のテーマは「ロジカルトーキョー」。

「ロジカル」とは「路地カルチャー」の意味であり、路地の論理(ロジック)は、いつの時代も革新的(ラディカル)である、というコンセプトに基づいて生み出されました。

アート、ファッション、デザイン、工芸、文学、音楽・・・江戸時代から現代まで、路地に咲いた文化の数々は、やがて日本を代表するカルチャーへと成長していきました。

CET05は「発展する江戸・東京路地カルチャー」に注目し、CETエリアから東京を変え、世界へ発信することを目指します。

更に詳細はこちらオフィシャルサイトにて↓
http://www.centraleasttokyo.com/
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

はじめまして。また、きます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nari3002.blog27.fc2.com/tb.php/1-1d7a4438

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。