カテゴリー  [屋台cafe『N(エヌ)』とは ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋台cafe『N(エヌ)』とは 

屋台cafeNとは、飲食や様々なイベントを展開するスタイルであり、チームであり、コミュニティです。

顔の見えるつながりが、地域や下町という価値ある場でシナジーを起こした時、計画された地域活性ではなくて、思いもよらない地域の活気が生み出されることを実感し、様々な活動を常時行っていきます。

「屋台cafe(屋台カフェ)」とは、「屋台」という昔ながらの人の交流の場としての存在と、「cafe(カフェ)」という現代の人の交流の場としての存在を重ねる意味をもち、老若男女、様々な世代・ジャンルの方々がふらりと寄れるような流れをつくるスタイルであり、場です。

そして「N(エヌ)」とは、屋台カフェ styleで展開する、このチームであり、コミュニティのことです。様々な人やモノ、コトが無数(N:不定量)にツナがるnode(交点、結節点)の意味です。賑わいと、キッカケが生まれるコミュニティ。


昨年のCETでの参加は、神田のREN-BASE01で、1日カフェ14(イチヨン)を企画。おかげさまでのべ300名を超える方々にお越しいただきました。

今年のCETでは「世界の下町~屋台cafeN」というテーマで、世界各国にある下町文化を、この歴史ある日本の下町エリア(神馬丁橋:かんばちょうばし;神田、馬喰町、八丁堀、日本橋、浅草橋界隈)に結集させるべく、フランス、スペイン、イタリア、アメリカ、アジアなど諸外国及び日本国内の下町のフード&ドリンクのほか、ジャズライブや人形劇、サルサイベント、トークショーなど10日間にわたり開催しました。

このような展開を経て神田の方々から、何かの期間中というだけではなく、常に活気を生み出す下町になるような企画のオファーも頂きました。今後も様々な活動をしっかりと文化と経済につなげるように行っていきたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。